【わきがに効かない?】佐藤製薬テノール液の口コミ・成分検証!

テノール液

爽やかな香りでワキガや脇汗などの悩みを解決してくれる制汗剤、佐藤製薬のテノール液。口コミでは香りについてはあまりいい評価がなく制汗剤の効果もまずまずといったところですが、実際テノール液にはどのような成分が使われているのか詳しくご紹介したいと思います。

 

 

テノール液の口コミ・評判をチェック!

実際テノール液を使用した方の口コミを見ていきましょう。

 

口コミ1

 

27歳 女性 アルバイト | 2

 

汗っかきで特に脇の汗がすごいです。
他の部位からは汗が出ないのになぜか脇だけは多汗症で夏になると脇汗パットも通り越してしまうほど・・・。
制汗剤はあまり詳しくなく、とりあえずみんなが使っているものを使っていた、という感じなのですが薬局に行った時に「制汗効果がすごい」とテノール液がオススメされていたので値段も800円程度ということもあり試しに購入。次の日朝出勤する前に使用した所、本当に汗が抑えられているような気がしました!少しは汗がでますが普通の人より私は汗が多いと思っていたので仕方ないと、割り切ります。しかし…香りが臭い!加齢臭?おじさん臭い?汗は抑えられたけど今度は制汗剤のせいで体臭を気にしてしまいます。

 


 

 

口コミ2

 

30代 女性 主婦 | 3.5

 

香りは臭いが制汗効果はある、という口コミがたくさんあったので試しに購入。汗を抑えてくれるのなら!という気持ちで。蓋を開けた時に香りがしましたが私は別に嫌いな臭いではありませんでした。使用してみたところ本当に制汗効果はあり、そろそろ汗が染みてくるかな?という時間に触ってみてもまだサラサラな状態でした。制汗効果は大満足!しかし口コミでは「加齢臭の香り」「育毛剤の香り」と散々言われているので私は気にしなくても周囲の人が気になるのかな?と思いました。せっかく効果があるのだから無香料ならよかったのにな。

 


 

 

口コミ3

 

40歳 女性 パート | 1

 

蓋を開けた瞬間に「加齢臭」しっかり乾かしても臭いは消えないし、皮膚がつっぱる感じになるしばらくすると痒くなるし、赤くかぶれたようになった。もう使いません。

 


 

 

 

 

口コミ4

 

42歳 男性 会社員| 3

 

娘に汗っかきのおっさんと言われ笑われてしまったのでテノール液を購入してみました。汗や汗臭を抑えてくれるというのでさっそく汗ジミが目立つ脇に使用。効果はまずまず!朝塗って会社に行き、昼休みにもう一度塗ると家に帰るまでがんばって汗を抑えてくれています。多少汗がでてきてしまいますがこのくらいなら気になりません。ただ塗った時に少しピリピリして乾くとパリパリ?になってしまうのがちょっとな、と思いました。まだ使い始めて日が浅いのでこれから肌が荒れたりしなきゃ良いけど。

 


 

 

 

口コミ5

 

22歳 女性 大学生 | 2

 

脇の永久脱毛をしてから脇汗をかきやすくなり、薬局でオススメされたテノール液を購入。まず臭いがあまり好きではありません。使用してみても臭いが気になってしまいます。人に会わない日に使用してみましたが脇汗もあまり抑えられませんでした。パッケージがかわいいので評価は2

 


 

 

制汗効果はあるが香りがNG!?肌にも刺激が強い?

制汗効果があるという口コミが多い中、それ以上に香りが気になるといった方がたくさんいらっしゃいました。「育毛剤の香り」「加齢臭」などいわれは散々ですが、汗臭に悩んでいる人が使う商品としてそんな香りじゃあまりいいイメージには繋がりませんよね。無香料だったら良かったのに、という口コミがあるように制汗効果はあるのにもったいないと感じる方が多いようです。

 

また皮膚が突っ張るというかたや痒み、かぶれの症状がでてしまった方もいるようです。皮膚に刺激を与える成分が配合されている可能性がありますね。ではどんな成分が配合されているのか次の見出しでご紹介します。

 

 

テノール液の成分を徹底解析!ワキガに効果はある?

テノール液成分

皮膚が赤くなってしまったり、痒み、かぶれの原因は何の成分なのでしょうか。また、制汗、ワキガへの効果は本当にあるのか、などテノール液の成分を徹底的に解析したいと思います。

 

テノール液の全成分

アルミニウムヒドロキシクロリド、アルミニウムクロロヒドロキシアラントイネート、フェノキセトール、香料

 

 

アルミニウムヒドロキシクロリド

アルミニウムヒドロキシクロリドは「塩化アルミニウム」と呼ばれる病院でも多汗症の方へ処方される制汗成分のことです。塩化アルミニウムは汗が出る汗腺を変形させ汗をでにくくする作用があり、他にも殺菌効果があるので制汗剤に含ませる成分の中ではダントツに効果がある成分だと言えます。この塩化アルミニウムは水で薄めて使う成分であり、濃度が濃ければ濃いほど痒みやかぶれなどの副作用の症状が表れやすくなりますが、テノール液の塩化アルミニウムの濃度は3,9%と濃度が低いのでこのような症状は出にくくなっていると思います。

 

ちなみに病院で処方される塩化アルミニウムは10%から20%くらいです。しかし、体質や使用する場所によっては症状が出るかもしれないので、口コミでこのような症状が出てしまったというかたは体質に合わなかったからではないでしょうか。

 

 

アルミニウムクロロヒドロキシアラントイネート

アルミニウムクロロヒドロキシアラントイネートはアルクロキサと呼ばれる成分で、細胞修復を助ける効果を目的として良く配合されますが、ワキガへの効果はあまりありません。

 

 

フェノキセトール

フェノキセトールはフェノキシエタノールのことで、殺菌効果や抗菌作用がある成分です。テノール液には防腐剤としても配合されています。

 

喘息を持っている方が使用すると喉の痛みを感じたり、咳が出るようになってしまいます。また、頭痛を引き起こす可能性もあるようです。その他にもエタノール系の刺激に弱い方はエレルギー症状を起こしてしまう時もあります。

 

 

 

肌に安全なものだけを使用しているわけではなさそう

アルミニウムクロロヒドロキシアラントイネートは副作用があまりない成分のようですがアルミニウムヒドロキシクロリドやフェノキセトールは肌への刺激が強い成分や肌や身体に合わない事がある成分です。アルミニウムヒドロキシクロリドの濃度が低いと行っても刺激がまったくないとは言えないので肌が弱い方は少し不安ですよね。またフェノキセトールは防腐剤として使用されていますが肌への悪影響だけでなく身体への影響も無いわけではないので少し不安要素が高いです。

 

わたしもあまり肌が強いほうではないので、このような成分が配合されているとわきが対策としてはあまりおすすめできません

 

 

 

 

ワキガだけじゃない?テノール液の手汗への効果と使い方を解説!

テノール液手汗

テノール液は脇以外にも使用することができるのでしょうか。手汗で悩んでいる方にも効果があるのか解説します。

 

テノール液の手汗への効果

塩化アルミニウムを成分が配合されているテノール液は手汗にも効果を発揮する商品と言えますが、濃度が低いので皮膚の厚い手にはあまり効果はないかもしれません。手に汗がにじむ程度の方には効果がある制汗剤と言えます。

 

また塩化アルミニウムの濃度がたかくないので副作用なく使えると思いますよ。しかし一つ問題があるとしたら「香り」。手汗はストレスが原因と言われている症状で、「緊張」や「精神的な不安」で手汗がでてしまうそうです。手というのはよく動かし、顔などに触れる機会が多いので、多くの方が不満に持つ「香り」がある制汗剤をつけることで逆に汗が余計に出てしまう可能性もありますので、できれば無香料の手汗クリームなどを使用されることをおすすめします。

 

 

 

テノール液の手汗への使い方
  • ステップ①

キャプを開けたら頭部のボールを手に押し当て転がすように塗ります。塗るタイミングは清潔な状態で使ったほうがいいので外出前などにしっかり手を洗ってから使用しましょう。

 

  • ステップ②

乾くまでしばらく待ちます。大量に塗ってしまうと乾くまでに時間がかかってしまうので適量で大丈夫です。しっかり乾かすことで効果を発揮します。

 

  • ステップ③

汗が気になってきたら手を洗いもう一度塗ると再度制汗効果が発揮されます。

 

 

 

テノール液とオドレミンの比較!違いは何?

テノール液 オドレミン

テノール液とオドレミンは塩化アルミニウムを配合した制汗剤ですがどのような違いがあるのか比較してみました。

 

テノール液とオドレミンの成分を比較
テノール液

・塩化アルミニウムの濃度3.9%
・香料を使用している

オドレミン

・塩化アルミニウムの濃度13%
・無香料

 

テノール液とオドレミンの主な効果・用途を比較

テノール液の塩化アルミニウムが3.9%に対し、オドレミンの塩化アルミニウムの濃度は13%と濃度が高く、制汗効果を実感する方は多いですが副作用を訴える人も多いです。またテノール液は香料が入っていますが、オドレミンは無香料のためテノール液の臭いが苦手な人はオドレミンを使用すると良いかもしれません。

 

ちなみにオドレミン、濃度が高いので脇に塗ってかぶれるという方もいらっしゃいます。⇒オドレミンでかぶれる原因はこちら

 

商品の違いは濃度の濃さと香りの有無!

テノール液では効果がなかった方や香りが気になる方にはオドレミンを使用すると効果が期待できるかもしれません。オドレミンは塩化アルミニウムの濃度が高く副作用のかゆみやかぶれなどの症状が出やすくなるかもしれませんが、薬局で買える精製水などで薄めることで濃度が低くなり、テノール液の無香料版を作れますよ。

 

 

 

テノール液の販売店は?|楽天・アマゾン・公式・市販で価格比較!

どこで購入するのがテノール液を一番安く購入できるのか比較してみました。

 

楽天市場

・最安値は1個498円(送料160円)
・2個セット最安値1,272円(税込送料無料)
・3個セット最安値1,634円(税込送料無料)
・5個セット最安値2,670円(税込送料無料)

 

アマゾン

・最安値1個480円(送料540円)
・2個セット最安値1,380円(送料無料)
・5個セット最安値2,680円(送料無料)

 

公式サイト

取扱はありませんでした。

 

 

市販(ドラッグストアなど)

・1個800円~1000円

 

テノール液を買うなら楽天がお得

送料無料やセット価格など総合的に見ても楽天で購入するのが一番オトクだと言えます。市販で800円程するテノール液ですが楽天で購入すると送料込でも685円なので150円ほどお得ですよね。また、セット料金になると1個購入するよりも2個セットだと44円、3個セット340円、5個セットだと610円もお得なのです。

 

 

テノール液の気になるFAQ

顔汗対策に頭や顔に塗っても大丈夫?

テノール液を顔に塗るのは佐藤製薬が禁止しているようですので使用しないほうが良いと思います。塩化アルミニウムの濃度が低いので頭皮に使用する場合問題は無いと思いますが使用後はしっかり落とすようにすると良いでしょう。

 

足汗や足臭にも効きますか?

足汗や汗臭にも効果はあると思いますが脇に比べて皮膚が厚いためあまり効果を感じない場合があるかもしれません。汗がにじむ、といった程度の方には効果があると思います。

 

テノール液ってどんな臭いの液ですか?

爽やかな香りと公式では説明されていますが、口コミでは「育毛剤の香り」や「加齢臭」といった感想が多いです。

 

かゆみが出ちゃいますがこれは副作用?

塩化アルミニウムの副作用に痒みがでたりかぶれてしまったりする場合があります。濃度は低いですがもしかしたら体質に合わず副作用の症状が出たのかもしれませんね。

 


わきがデオドラントランキング