ロールオンとスプレータイプの制汗剤!効くのはどっち?

ロールオン制汗剤 スプレー制汗剤

 

市販の制汗剤には「ロールオン」タイプと「スプレー」タイプがありますが、どっちが

 

制汗力が強いのか?汗を抑えるのにどっちが効くのか?

 

 

気になりますね。チェックしてみましょう。

 

 

一般的には、スプレータイプの制汗剤よりもロールオンタイプの方が汗を抑えるのには効くかな?と思います。

 

理由は、ムラができにくくわきにまんべんなく塗れるからです。

 

ただ、パウダータイプのスプレーであればしっかり吹き付ければ効果を感じれたりもしますね。

 

とはいいつつ・・・正直どちらもデメリットはあります。

 

 

ロールオンタイプ制汗剤のデメリット

 

ロールオンタイプの制汗剤のデメリットとしては、直塗りという点ですね。脇を拭いたあとに塗るのでまだ清潔ですが、それでも何度も何度も付けるのは衛生上綺麗とは言えないでしょう。また、塗ってから乾くまで時間が数分かかってすぐに服を着れない点は残念・・・。

 

 

スプレータイプ制汗剤のデメリット

 

スプレータイプの制汗剤は、持続時間が圧倒的に短いです。シューって吹き付けるとひんやりして気持ちいいのですが、すぐに元に戻って汗が・・・。しかも臭と混ざって変な匂いがするのでわきがの場合は最悪です。しかも、脇を乾燥せるることでより汗をかくようになりますので、わきがや多感症が悪化する原因にもなります。

 

 

 

制汗剤・わきが対策はクリームタイプがおすすめ!

 

市販のロールタイプスプレータイプも、制汗剤として満足していますか?私は全く満足できませんでした。でもそれが普通だと思っていたんですね。

 

で、本気で脇汗の多汗やわきがの対策をするなら専用クリームがおすすめですね。塗ればわかりますが、クリームといってもホント柔らかいクリームで「す~」と伸びます!まるで乳液のようです。

 

で、このクリームで汗もわきがも抑えることが可能です。

 

こちらで紹介しているものは医薬部外品なので、その成分がわきがや汗に有効であると認められています。

 

効かない市販の制汗剤を使い続けるのと、少々高くても臭い・汗にしっかり対応してくれるクリームどちらを選びますか?もう答えはわかっていますよね?

 

こちらのランキングのアイテムであれば間違いありませんので、是非チェックしてみてください。

 

ワキガ対策のクリームのランキングはこちら>>>

 

 

 

わきがデオドラントランキング